PAW-Ordering

PAW-Ordering

PAW-Ordering
「Web版検査依頼サービス」

1.インターネット環境があれば利用可能(特定の電子カルテなどは不要です)
2.医療機関様は検査依頼が簡単、便利になります。
3.検査センタ様は依頼件数が増える効果が期待できます。

・検査依頼を行う際に、依頼書ではなく依頼書をイメージしたWebオーダ画面で検査依頼を行うことができます。
・センタ様の検査依頼項目及びセンタ側のセットはもちろん、医療機関様側のセットが作成できます。
・医療機関内のプリンタを利用して、依頼書やスピッツラベルを出力します。
・インターネット接続環境とブラウザ(Chrome推奨)があればすぐに利用できます。
・院内からの検査依頼の他、外出先からタブレットPCやスマートフォン(一部制約あり)を使って検査を依頼することも可能です。
・サービス開始時の初期構築費の他は、毎月の利用料をお支払いいただくWebサービスとなります。
・保守費やバージョンアップに掛かる費用はすべて毎月の利用料に含まれます。
・紙媒体による検査依頼の取込から、Webオーダによる検査依頼データ連係に切り替えることで、検査センタ様側の依頼業務を効率化するとともに、紙媒体紛失等の情報漏洩リスクを回避します。


【機能詳細】

■ログイン認証

検査依頼を行う医療機関様単位に、IDとパスワードを設定、管理することができます。


■レイアウトカスタマイズ

Web画面に取り込む検査項目を任意に定義できます。
通常検査項目の他、センタセット及び院内セットの取込(CSV形式)が可能です。







■依頼書とラベル

オーダ時に依頼書とラベルを印刷します。また、過去依頼履歴から再発行が可能です。



ラベルの種類、枚数はオーダ送信前に確認、変更ができます。



依頼書、ラベルはオーダ送信後、自動的に印刷されます。
クライアント上の印刷モジュール(HARPE)から再印刷も可能です。


■患者属性の連携

依頼時に既存の患者属性情報を連携します。
新規患者の登録、患者属性情報の編集も可能です。


■一般細菌検査の依頼

一般細菌検査の依頼も可能です。
培養・同定の場合、対象の目的菌を選択可能です。
感受性検査では、対象の感受性薬剤を選択可能です。
抗酸菌感受性検査では、検査対象の抗酸菌薬剤感受性を選択可能です。


【ご利用条件】

■検査センタ様

既にPandoraサーバを運用している検査センタ様では、現行のサーバにPAW-Orderingの導入が必要となります。これに掛かる諸費用は基本的に検査センタ様にてご負担いただくこととなります。

新規にPAW-Orderingのサーバを構築する際には、センタ様にてサーバを構築いただくか、または弊社にてサーバを提供する形となります。
弊社からPAW-Orderingサーバをご提供する場合には、PAW-Orderingの年間利用料の他に、クラウドサーバ利用に関わる年間利用料が別途発生します。

■医療機関様

PAW-Orderingをご利用いただくにはPAW-Orderingのクラウドサーバへ接続するためのPCとブラウザ、インターネット接続環境が必要です。
インターネットを利用したサーバ接続に関するセキュリティ対策については、医療機関様および検査センタ様にて検討、実装いただく必要があります。


【動作環境】

■PAW-Ordering

・OS:Windows7, 8, 8.1, 10 
・推奨ブラウザ:Google Chrome 43以降
・ディスプレイ: 解像度1366×768 ピクセル以上(HD/WXGA)
※インターネットへの接続環境が必要です。
※依頼書、スピッツラベルの印刷用にプリンタ、ラベルプリンタが必要です。


【利用ライセンス】
検査センタ様にて年間利用ライセンスをご契約いただきます。
ご契約いただいた検査センタ様より、各医療機関様のアカウント(医療機関様の利用ライセンス数は無制限です)を発行していただきます。