ABOUT

代表挨拶

おかげさまで18期。これまで「寄り添う医療IT」を心がけてきた弊社、メディカル・ドメイン株式会社(Medical Domain Inc. 略称 MDI)は令和元年10月1日をもって、メディカル・データ・ビジョン株式会社(Medical Data Vision Co.,Ltd. 東証一部上場 3902)と経営統合し、完全子会社となりました。

これにより、さらに積極的な経営、製品企画、営業、そして、より良い職場環境の構築を目指す、スタートラインに立つことができました。これもひとえにお客様、パートナの皆様、そして、なによりも社員とそのご家族のおかげです。本当にありがとうございました。このスタートラインから、さらにMDIらしい前途を展開することといたします。

これからのMDIもご支援のほどよろしくお願いいたします。

令和元年10月 代表取締役社長 永島道夫

代表挨拶画像

会社概要
会社名メディカルドメイン株式会社
英語表記Medical Domain Inc (略称:MDI)
会社所在地〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-12 神田小川町ビル 5F

 

大きな画面で見る / ストリートビュー

電話番号03-5577-6711
FAX番号020-4622-2344
設立2002年4月19日
資本金1,000万円
事業内容医療系システム/ソフトウエア開発・販売
ユーザーサポート業務
レセプトコンピュータデータ移行サービス
代表者永島 道夫
主な取引先社団法人日本医師会
医療機関・臨床検査センター(全国)
日医IT認定サポート事業所(全国)
株式会社エスアールエル
LSIメディエンス株式会社
株式会社エンブレース
取引金融機関三井住友銀行・日暮里支店
みずほ銀行・駒込支店
りそな銀行・東京中央支店
朝日信用金庫・神田小川町支店
沿革
平成14年4月メディカルドメイン有限会社として東京都豊島区に創業
平成14年6月日本医師会より委託されたORCAサポートセンタ運営業務を開始
平成14年7月資本金を1,000万円に増資するとともに株式会社に改組
平成14年9月本店を東京都豊島区から東京都文京区に移転
平成16年8月日医標準レセプトソフトへのデータ移行サービス事業を開始
平成18年1月日本医師会「医見書ver2.5」発行(主治医意見書/訪問介護指示書)
平成18年3月業容の拡大に対応のために移転
平成18年4月日本医師会「給管鳥ver4.5」発行(給付管理/介護報酬請求支援)
平成18年9月診療支援システム 無料版WOLF ver1.0.0 正式版提供開始
平成19年11月診療支援システム 有料版WOLF ver2.0.0 正式版提供開始
平成23年6月診療支援システム 有料版WOLF3.0 正式版提供開始
平成24年4月検査結果データコンバータ ERIS カスタマイズ提供開始
平成24年10月検査依頼データコンバータ MIMAS カスタマイズ提供開始
平成25年1月レセプトチェックソフト ReceiptChecker(FUGA版) リリース
平成25年12月検査機器接続ツール KOBOLD カスタマイズ提供開始
平成26年12月Web版検査結果照会サービス PAW 評価版リリース
平成27年4月MCS向け多職種連携型地域医療連携アプリ IMX/FMX 提供開始
平成28年4月Web版検査結果照会サービス PAW 正式版リリース
平成28年5月本店を東京都文京区から東京都千代田区に移転
平成28年6月クラウド型レセプトチェックソフト RECEBASE リリース
平成29年10月Web版検査オーダリングサービス OLIM リリース
平成30年1月本店を同区内で移転
平成30年6月ReceiptChecker(FUGA版)FAQサイトリリース
平成30年7月ホームページをリニューアル
平成31年3月汎用マッピングツール Mint リリース
令和元年10月メディカル・データ・ビジョン株式会社(MDV)と経営統合